賢くワンルームマンション売却をする際の掟!最良の手段を見極める

自宅売却は誰に頼むべきか

積み木と財布

経験のある業者へ依頼を

任意売却という不動産の売却方法があります。これはどのようなものかといいますと、住宅ローンを返済できずに、自宅を手放す時の方法です。住宅ローンを返済できない時には、もう一つ競売という方法がありますが、時価よりも安い値段での売却となること、関係者が家に出入りするので人目につきやすいこと、そして、転居のための費用が出ないことなどから、任意売却をする方をおすすめします。しかし任意売却と言っても、どこに相談するべきなのかがよくわからないということもあります。相談先としては、まず任意売却経験のある不動産業者などの、専門業者がいいでしょう。今までも何度も任意売却を手掛けている業者であれば、ネットワークもありますし、金融機関との交渉にも長けています。何よりも、無料で相談ができるのも魅力です。また、弁護士や司法書士に相談することもできます。特にまず自宅を売却し、その後自己破産の手続きなどを取りたいという時には、この方法がいいでしょう。しかし弁護士や司法書士が、実際に売却の手続きをするというわけではなく、知り合いの業者を勧められることになります。また、ローンを組んだ金融機関からも、業者を紹介されることがあります。ですから、やはり一番信頼がおけるのは、任意売却に慣れた業者ということになります。ただし、あまり高額な転居費用を持ち出す業者は、悪質な所もありますので避けるようにしましょう。転居費用の相場は20万円程度ですので、それを一つの目安として、専門業者を選ぶようにするのがいいでしょう。